ドキワクな毎日ブログ

晴れのち曇り、ときどき嵐♥ドキドキワクワクが大好物です

『ドキワクな毎日』~ Goodbye 2021年版 偽りのロマンス ~

f:id:dokiwaku_everyday:20210216081355j:plain
残りの人生を君と笑って過ごしたい!
と、言ってくれた異国の彼は、数日前...私のそばから離れていきました。

人間関係でよくあるトラブル。お金が絡んでいました。

喧嘩をする前日、私が彼に伝えたことは、お金が絡むと人の関係は意図も簡単に切れる、ということ...。

* 親子の関係
* 友達関係
* 恋人や夫婦の関係も...。


毎日、永遠の愛を私に誓ってくれていた人は、私の一言で意図も簡単にGoodbye を告げました。

◆ 目次 ◆

f:id:dokiwaku_everyday:20200829132844j:plain 永遠の愛はバレンタイン前日に終わる

Goodbyeを告げた私のロマンスは、年が明けた1月中旬頃、Facebookで友達になった彼とスタートしました。トントン拍子という一般的な表現ではなく、ジェットコースター並み、いや...F1レーサー並みのスピードで結婚前提まで進み、一気にシンデレラの階段を駆け上るはずが、途中で息切れ動機がして(更年期による症状からでしょうか?)バレンタインの日まで持ち堪えられませんでした。。。。_| ̄|○

原因は何か?
去年、初めて体験したロマンス詐欺の香りが、漂っていたからです。

僕を信じて欲しい

僕は詐欺じゃない!僕を信じて欲しい ...と、最後まで私に言っていた彼。
私もあなたのことを信じたかった!

彼は私がどれだけ苦しんでいたのか知らず、僕は君のことを理解している と、さも愛の深さを伝えるように言うのです。

送金トラブルさえなければ、彼と交わしたが言葉が思い出され、今でも心の何処かで彼のことを信じていたい気持ちがあります。

だけど、ところどころに見えていた違和感。
元カレともいえる、前回のロマンス詐欺師と共通する部分が拭いきれず、私の中でずっと彼は、グレーのままでした。

そりゃあ、そうだ! 僕はあなたに、詐欺を働いています!なんて、自ら語る人は居ません。

私に信じて欲しいと言うのなら なぜ、真実を追求させてくれなかったのか!

真実を知れば、彼から離れると思ったのだろうか?いやいや、信じて欲しいのなら愛をささやく前に話すべきだったのです。

彼が本当に困っているのだったら...。問題の本質から目を背けず、助けたいとは思っていたのです。詐欺師でなければ...

別れ際に、お金以外の面で力になりたい!と言ってみたけど、彼は受け入れてくれませんでした。

核心的な部分を避ける時点で、あなたはやっぱり、クロ なのです。

恋愛感情を利用して要求するお金

そもそも、スタートしたばかりの関係で、幾ら結婚前提で付き合いだしたからと言って、いきなり送金トラブルが発生するのは、おかしな話し。「映画」や「ドラマ」のように、人の手によって作られた話しじゃない限り、普通では有り得ない。

ましてや、お金の工面を最愛の人に頼むことによって、固まってもいない関係性は、簡単に崩れるリスクがあります。

僕を元気にして、助けたいという気持ちがあるのなら助けて欲しい!
この心理を利用するのが詐欺師です。好きな人が困っている状況にあれば、助けたい!という心理が働くのが普通ですよね。

だけど....私にお金の工面って

えっ!? いきなりですか?
ちょ...ちょ...ちょっと待ってください

そして後半に差し掛かったころで、彼は言います。
マシンが止まって作業ができず、ずっとここに座っているのが辛い、と。
???なぜ...なぜ座ってる?

私は、彼に素朴な疑問を投げかけました。この資金調達が失敗したら、私たちの関係は続くの?それとも、終わるの?
すると彼は、”続く”と言いました。

ふ~ん、続くんだぁ。じゃあ、ちょっとクラウドファンディングを久々にやってみよっかなぁ。...ぐらいの気持ちで始めた、ブログ内での企画でした。

ところが!時間が経つにつれ、彼からお金の工面を要求する度合いが強くなって来ているのを感じ、これは...やっぱり怪しくない?

だんだん、私一人では処理しきれなくなっていたこともあり、資金調達といっても彼のグレーな部分が気になっていたので、ぶっ飛び企画に変更することで、私の Help me!企画だったのです。

彼は当初、私がクラウドファンディングで資金調達をしてみることを伝えると、OKを出してくれましたが、翌日になると彼は私に、 君のビジネス資金として誰かにお金を借りて欲しい、と言ったのです。

彼はよく、私は神を恐れる男だ!と言っていたので、正か神をも恐れず嘘をつけと言い出したことには、ビックリ!どういうこと?

詐欺じゃないという彼に対し、私にお金を要求している意図が理解できなかったので、そんな簡単に人からお金は借りられないことを彼に長文を送って説明しました。

* コロナ禍である今、お金に困っている人が日本でも増えていること
* 海外送金トラブルが多発している中、そんなリスクは取れないこと
* どうしてもお金を借りて欲しいのなら、誰もが納得いくように誠意を表して欲しい


まだ、結婚もしていない段階では、そんな資金調達はできないことを伝えると、君はもう僕の妻だ! この強引さ(笑)

私があなたのことを信じられても、他の人はあなたのことをどうやって信用すればいいの?そんなやり取りが繰り返されていたので、お互いにうんざりしていました。

温厚でスマートなの彼の文面に、”うるさい”という表現が現れ、彼は私に 僕に君のそばから離れて欲しいなら、離れるから言って、と。だから私も
ほら!今、私のこと嫌いになったでしょ?
あなたが言った永遠の愛だって、結局そんなものなのよ

Goodbye

ロマンス詐欺の香り

f:id:dokiwaku_everyday:20210216093835j:plain

ここからは、申し訳ございません。
詐欺師の攻略本になりそうなので、noteで有料とさせていただきます。

note.com