ドキワクな毎日ブログ

晴れの日も、曇りの日も、嵐の日だって...ドキドキ♥ワクワクして過ごそうと思う♪ 毎日が活動の日♪♪

『ドキワクな毎日』~ 移住地候補(募集中) ~

ここのところ、ブログの更新が遅くてすみません!

 

前回のぶっちゃけにより、環境が変わる日が近いこの頃ですが、仕事の方も忙しく部屋探しがなかなかできて居ません。

 

そんな中、先週の半ば…

旦那ちゃんから紙切れをいただきました。

f:id:dokiwaku_everyday:20180409000156j:image

最後に動いてくれたようで、ありがとうございます。

 

…という事で、早急に動かねばならないのですが、頭の中ではグルグルと移動候補地の選択が迫られております。

 

現在の移動の候補地は、

①近場

②近畿圏内  

③フランス・パリ...となっております。 

 

それでは、それぞれのメリット、デメリットを見てみましょう。

 

①  近場移動

現状の忙しさから考えると一気に移動するのではなく、徐々に引越しできるメリットがあります。部屋さえ押さえておけば、ゆっくり確実に部屋のレイアウトを考えられ、荷物が運べる点がメリットではないでしょうか。

古巣の不要なものを廃棄しやすい点でもメリットと言えます。

ただ、デメリットとして、古旦那の間近に住むということは、見たくないものがいつまでも目に入ってくる可能性もありますし、精神的にあまりよくありませんね。
ココは、キッパリとご縁を断ち切りたいのであれば不向きデス。

 

②  近畿圏内移動(川西市)

はい!ここで疑問に思われた方もいるでしょう。

何故、川西?

 

それはですね、

キンコン西野さんの野望のひとつ『地元に美術館を作る!』

…と言ってたことから閃いた候補地です。

 

今だったら私…飛んでいけます♪ (笑)

生活圏内近くに好きなモノ、お気に入りの場所がある生活...って憧れませんか?

思わず『離婚』を忘れて、ワクワクしながら閃いてしまった候補地No.2です。

 

デメリットとしては、本当に西野さんが建てるかどうかの問題はありますが、(予定は未定なので)...。

 

絶対、建ててね!西野さん

私の楽しい老後に必要だから…

 

しかし、その問題に関しては、都合よく忘れっぽい年齢に突入していくので、きっと大丈夫でしょう。問題ナッシング(´・ω・)b

 

③  フランス・パリへ移住

今朝...Twitterに流れて来たエッフェル塔の画像を見てしまったら、呼ばれてる気がして候補に無理矢理入れてみました。

f:id:dokiwaku_everyday:20180409000358j:image

子供の頃からフランス史が大好きな私としては、人生一度きり!...と思えばこそ住んでみたい場所です。

 

作家...辻仁成さんのツイートや記事を日々読んでいると、益々フランス・パリに惹かれてしまうのです。

先月、独身以来の観劇をひとりで楽しんで来ました。それも辻さん原作の『99才まで生きたあかんぼう』。人が生まれて死ぬまでの一生を刻んだ劇だったのですが、この作品に触れられたのは、ご縁によるものだ…と思わずにはいられません。

 

今…こうして私の中で節目に差し掛かっているからでしょうか?

劇を観ていた時間より、見終わった後の過ぎて行く時間の中で、ジワジワと感じる思いがあります。うまく表現ができないけれど、何かが湧き出てくる感じです。そんなことを思いながら③にフランス・パリを入れてみました。

 

デメリットとしては、かなり遠い!英語もフランス語もできない私は、身振り手振りで生きていくしかない!…という点です。

 

以上

 

現在の候補地でした!|•'-'•)و✧

 

まだまだ、素敵な場所があれば候補にあげたいと思います。

アナタのおすすめの物件、住みよい街などがあれば是非教えてくださいネ!