ドキワクな毎日ブログ

晴れの日も、曇りの日も、嵐の日だって...ドキドキ♥ワクワクして過ごそうと思う♪ 毎日が活動の日♪♪

『ドキワクな毎日』~ 不思議な出会い ~

昨日の夜...気付けば雨の音が激しく響いていた奈良。

 

そして、夜中...1:30頃。

お風呂に入っていると外から子猫の鳴き声が...。

 

えぇっ!( ゚Д゚)  この雨の中ズブ濡れ状態で歩いているの?...と思うと、居ても立っても居られず  ← かなりのネコ好き  

お風呂から出るとソロ~リ...家を抜け出して捜索開始!

 

スマホの📱電気を頼りに探すけど見つからない。

 

だけど、時々聴こえてくるミャ〜ウ。確かにすぐ近くにいる...。2度...捜索チャレンジしたけど見つけられず諦めた。

 

明るくなってから探そう。

 

朝...鳴き声がしていた駐車場付近を捜索した。だけど、もう鳴き声すらしない。

 

もしかしたら、車体の何処かに潜り込んで寝てるのかも?

...と思い万が一を考えて旦那に伝えた。

 

 

会いたかったなぁ。

 

 

そんな私は昨日から、頭の中で書きたいことが色々ありすぎて固まっている。

f:id:dokiwaku_everyday:20171024220238j:plain

 

アレも書きたい...

ソレも書きたい...

コレも書きたい...

 

...と雑念のように溢れて来て、ドレも書けない状態。

 

こうなったら全く関係ないことだったら書けるかも?…と思い、書いてみることにする。(笑)

 

きっと、そんな事ってあるの?...と思うかもしれない?

 

奈良に引っ越してきたのが、今から16年前。

うわぁ~ 16年も経ってる…と思うと、自分が化石化していってるんじゃないかという恐怖が過る。

 

息子がまだ4歳で、可愛さ真っ盛りだった頃の話し。一歩間違えると事件に繋がるようなネタかも?

 

2月の寒い朝、息子を起こしに部屋へ行った私は、ベランダのカーテンを開けて違和感を感じた。

 

ベランダには前の日に洗ったカーペットが物干し竿に風除けのように干されていた。

 

...が、それとは別の違和感が目の前にあった。

それは、私が目にした先に20代の男の子が寝ていた!

 

|д゚) えぇ~っ! 

 

漫画であれば、その時の私の顔は目がテンになっていたはず。思考が正常に働かず...「えっ?」「ナニ?」「ドウシタ?」とパニクっていた。

 

空から降ってきたの?…と空を見上げ

今、私どこに居るんだっけ?…とベランダの下を覗き確認したけど、いつも通り2Fにいた。

そして、ふり絞って出た言葉は

 

(´・_・`)・・・・あなた、誰?

どうしてここにいるの?

 

男の子が慌てふためきながら、説明しだした。

人にずっと追われてて…

えっ!? 追われてる? まるでドラマじゃん!誰に追われてるの? 

 

ふつふつと頭の中でX-ファイルが膨れだし…B'zのLOVE PHANTOMが流れ出す♪

ちょうど、X-ファイルに嵌っていた私…(*´艸`*) モルダー捜査官が登場。 

 

まさかっ!( ゚Д゚)  ←もう妄想が止まらない

 

もしかしたら…この子、宇宙人にさらわれてたんじゃないの?

もしかしたら…この子…もしかしたら…

頭の中の小人たちがワサワサと騒ぎ出す。

 

よく私は、生活とドラマを結び付ける癖がある。

 

…というか、人間の行動パターンって一定の法則があるかのように、ドラマ仕立てなSTORY展開が多いと普段から思っている。

 

子供がグレるパターン

家庭が崩壊するパターン

男女の縺れから起こる事件パターン...などなど

 

また、これまで何度と身の危険を感じてきた場面では、

「あぁ、私の人生って今日でお仕舞なんだ!」…とか

 

「この後、山に連れて行かれて捨てられるパターンね」

 

「イヤ、埋められるんだわ」…と勝手に妄想する。

 

今、こうしてBlogっているので、身の危険は回避できたんだけどね。

 

 

まるで、ドラマじゃん! (これが口癖!)

 

 

話しを戻して…20代の男の子とベランダで話しをしながら

この子の親御さん、今頃…心配してるんだろうなぁ

…と考えると放って置けなくなり

 

寒いから中に入って話そう。身体も冷えてるんじゃない?

…と言っていた。

 

良いんですか?

…と遠慮がちに言う男の子。

 

2Fに上がってきている時点で遠慮も何もないんだけど。流石に2月、寒空の下で寝ていたのが我が子だったら…と思うと悲しい。

 

警察を呼ぶにしてもそれまで、温まって行けば良い。…と思い、息子に爺を呼んで来て!...と頼み、彼の話しを聴いた。

 

心が疲れているんだなぁ…ということはわかった。支離滅裂ではあったけど、コーヒーを飲みながら話しを聴いた。

 

息子が爺を連れて上がって来た。

見るなり爺がビックリして大声を出す!

 

そして、1Fに連れて行かれた。

程なくして警察が来て、彼を引き渡し爺から流石に怒られた。

 

そりゃ..そうなんだけど、危害を加える人には見えなかった。もし、そんな人だったら、朝まで寒空の下...寝てることもないと思う。

 

もしも...の時は、そうなる運命だと思えば良いじゃないか! 

 

それよりも、この住宅街で我が家の2Fを選んで来た彼に、見えないチカラ...「縁」が働いたと思われる。

 

母親になっていた私は、つい彼を心配する親子さんの姿がチラついて見え、突き放すことができなかった。

 

警察に👮連れていかれ事情聴取された報告では、兵庫からわざわざ逃げて奈良の我が家へやって来たらしい。捜索願が出されていた。

 

なんとも不思議な縁を感じてしまい、時々思い出してしまう。 

 

あれは一体、何の意味があったんだろう?

彼は今…元気にやっているんだろうか?

 

日常では考えられない特別な出会いは、何らかのチカラが働いてると思う。

人だけじゃなく..動物にしても。

 

そんな現在の私は、ネット上でも奇跡のような繋がりに感謝する日々。

 

生き延びるためなので、カッコ悪いも何も関係なく、再び...お願いpolcaを一昨日の夜からスタートさせた私。どうぞ、よろしくお願いします。

polca.jp

 

そして、昨日の夜...

再スタートさせた私のお願いpolcaに、

文恵ちゃんから¥500のご支援をいただきました。

 

文恵ちゃん…

いつも、ありがとうございます♪

 

文恵ちゃんとは、ちょうど1年前…私の『クラクラファンディング』からのお付き合い。

 

イベント紹介やキャンプファイヤーの画像で西野さんの素敵なあんな写真やこんな写真を(*´艸`*)グフフフッ 一杯ご提供いただきました。

 

そして、右も左もわからない西野ワールドの掟をサポートしてくれた方デス。(笑) 

 

懐かしい❤ めっちゃ男前 ヾ(≧▽≦)ノ

それからも、色々な場面で助けていただいています。彼女の愛ある写真が大好きです❤

f:id:dokiwaku_everyday:20171025113155j:plain

 

 

それから、実は携帯代の支払いが止まって下りましてモゴモゴ……。

こちらも、どうかお願いします!肝心なメールが届いていない気がするのです。( ˘•ω•˘ )

polca.jp

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

【次回予告】

次回は、私がpolcaをやってみて見えて来た世界について書いてみようとココに宣言しときます! 

 

よし! これで書けるぞ! きっと…